our belief

sannocafe の考えること

新築はもちろん、リフォームの時も工事の依頼をする際、何をもって工事業社を決められますか? 知り合いの方がいらっしゃればよいのですが、すべてのお客様は名前の通った大手会社を選択されますが、実際工事をしているのは地元の下請け業社が工事をしているのが実態です。派手に宣伝しているメーカーは数をこなしている割には手抜き工事が多くトラブルが絶えません。建売住宅のように同じようなデザインを使いまわしたり、材料を大量に発注して多くの現場に流用したり。これ以外にも様々な問題を数多く見てきました。
我々は、そういう工事を目の当たりにし、このままではお客様が気づかないうちに多くの問題が発生し、数年後に不安や疑問がでてきて、本来快適な空間に住まうはずなのに、不愉快な思いをして過ごすことがないように防衛する方法はないだろうか。お客様にもっと「誠実、本物、安心」を提案するにはどうしたらよいのか・・・。

 

失敗しないためのポイントは業者選びです。良い業者は良い医者と似ているといわれます。信頼の置ける医者は常に患者の立場にたって不安を取り除き、適切な治療をしてくれます。
これと同じでほんとに良い工事業社は住む人の身になってプロの立場から適切にアドバイスをしてくれます。そして丁寧で確実な工事をしてくれます。優れた提案力と技術力を併せ持った良い工事業社を探し出すことが成功の秘訣となります。

 

では、どうやったらその名医の業者になれるのか・・・。
我々の仲間がよく話あっている中で、外構工事(エクステリア/ガーデニング)もお客様の想いを理解し何度も打ち合わせが必要となる。それには自らお客様と直接お話しすること。
これに尽きるのではと思い集まった仲間です。やはりそれだけ手間、暇もかかりますし、誤魔化しもききません。費用も時間も規模に合わせてそれなりにかかることになります。
元請業社がいる場合は、とりまとめ役として立ち合いのもと、人づてではなくお客様と直接ご要望をお聞きすること。図面やデザインについても1軒1軒大切にご提案すること。
デザインはもちろんタイルや目地、ブロックの素材、色。ポストや表札の位置までお客様に合うように考えます。

 

必ずしも、弊社の考え方が正しいというわけではありません。お客様の事情もさまざまですし、工事ごと諸条件がでてくることは必然です。デザインより安いほうがいいというのも要望の一つです。予算がどうしても限られている場合もあるでしょう。その条件の中で我々ができる精一杯のご提案をできるか。それがわれわれの信頼できる仲間とお請けするsannocafeの自信となります。各業社がどのような思い、対応で臨むのか。ここが一番大切なことだと思います。何よりも大切なのはその空間に住まう人や訪れる人たちが、“心地よい”と感じられることだと思います。家や会社、店や街、あらゆる空間を自分たちの周りから、住み良く、心地よい空間に変えていきたい。sannocafeの理念です。
sannocafeは”心地よい”と感じる空間づくりを全面的にお手伝いさせていただきます。

 

belief21